履歴書の書き方と職務経歴書の書き方

MENU
履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決! TOP  >  履歴書や職務経歴書の書き方で悩める人の解決サイト

履歴書や職務経歴書の書き方で悩める人の解決サイト

【お知らせ】スペシャル履歴書テンプレートを無料プレゼント中!

履歴書の書き方 職務経歴書の書き方

このサイトは、ネット上に数ある転職関係のサイトの中でも履歴書職務経歴書書き方に重点をおいてお伝えしているサイトになります。

ここ最近は、求人倍率もかなり高くなって売り手市場となっています。

そろそろ転職を考えていて、まず履歴書や職務経歴書などの応募書類はどうやって書いたらいいのか悩んでいる人、あるいは、転職活動を始めたものの、いつも書類選考で落とされて面接までたどりつけない人、などなど、いろんな人がいらっしゃるかと思いますが、履歴書と職務経歴書を書くときに、多くの人に共通の悩みや疑問は次のようなことではないでしょうかをお持ちではないでしょうか?

  • 職歴やスキルはどう書けばいいのだろう?
  • 未経験の業種にどのようにアピールするのか?
  • 給料を下げたくないことを伝えたい
  • さりげなく希望給与額を伝えたい
  • 未経験だけど適正があることをアピールしたい
  • 熱意や意欲を文章で伝えたい
  • 資格はないけど知識があることを伝えたい
  • 自分の性格を上手にPRしたい

記載しなければならない項目で具体的にいうと、履歴書では、志望動機の書き方がいちばんの悩みだと思います。それに続くのは、学歴、職歴の書き方ですね。
あとは、履歴書のフォーマットに関することと写真の扱い方方でしょうか。

職務経歴書では、自己PRの書き方で悩んでいる人がいちばん多いです。それと履歴書と同じく志望動機ですね。職務経歴書は、市販で使えるものは、皆無といっていいくらいないので、フォーマットやテンプレートが欲しいという人も多いです。

履歴書と職務経歴書以外では、封筒や添え状の書き方でしょう。

あっ!?申し遅れました。

私は、このサイトの管理人で、「転活応援侍」と申します。

ここで簡単な自己紹介を、させていただきます。

転職4回と会社倒産1回を経験して、そのたびに転職活動をし履歴書と職務経歴書を送って応募した企業は、合計で350社になります。

そんな転活応援侍は、現在、国家資格である「キャリアコンサルタント」の資格を取得して、他にメインの仕事を持ちながら依頼があればキャリアコンサルティングの仕事もやっています。

「キャリアコンサルタント」を名告って転職サイトを運営している人がいますが、国家資格名なので、その資格を持っていない人は、この名称は使えませんので、そのようなサイトにはご注意くださいね。

転活応援侍も、かって転職活動しているときに、ぶちあたったこういった悩みや疑問に、自分の350社以上に履歴書と職務経歴書を送った経験とキャリアコンサルタントとしての経験からお答えしています。

書き方のテクニックだけでなく、履歴書や職務経歴書を書くときに転職者がもっとも苦手とする志望動機、自己PRについては、そのまま流用できるように、なるべく例文を掲載するように心がけました。

さらに、最近、求人需要の高い保育士看護師の履歴書と職務経歴書の書き方にもクローズアップしてお伝えしています。

転活応援侍は、会社倒産のときを含めて5回の転職活動を繰り返してきました。1回目と2回目の転職活動時は、誰にも頼らずに、自分ひとりで履歴書と職務経歴書を書いて、送っては書類選考で落とされ、また、送っては落とされトライ・アンド・エラーで勉強してきました。

3回目以降は、年齢が高くなるにつれて書類選考を通過するのにも時間がかかってしまい、さすがに、自分だけの力では、書類選考を通過することが難しくなって自信がなくなってきました。

そんなときに頼ったのが転職エージェントです。ここでは、会社へ応募するたびにその会社に応じた履歴書や職務経歴書の書き方を直接教えてくれました。

えっ!応募する会社ごとに応募書類の内容も変えるんですか?

とういう、あなたは、勉強不足ですよ。

そんな転活応援侍も、転職エージェントに出会うまでは、このような応募書類の常識というものも知りませんでした。

転職エージェントに出会ったおかげで、書類選考を通過する確率は高くなりましたし、面接に際しては、面接指導もしてくれるので、かなり自信がつきました。そのおかげで3回目以降の転職活動は、以前と較べてあまりストレスを感じることなく行うことができました。

今から考えればもっと早く転職エージェントとお付き合いしていれば良かったと後悔しています。

このサイトでは、履歴書や職務経歴書の書き方についてのできる限りの情報はお伝えしていきますが、サイトの上ではお伝えできることには限界もあります。悩みを解決するのに時間のかかることでも、転職エージェントに直接相談すれば瞬時に解決できることも多くあります。

人に直接合うことの利点を表す次のような言葉を聞いたことはありますか?

100回のメールよりも10回の電話、
10回の電話より1回会う

これは人に直接会うことの重要性を説いた言葉です。
このテクニックは、男と女のおつきあいでも、とても効果があるんです。

余談はさておき、是非とも転職エージェントとお付き合いして、あなたの転職が1日でも早く成功することを願っております。

このトップページでは、転活応援侍が実際に利用したり、キャリアカウンセリングのときに人に聞いたり調査して評判のよかった転職エージェントをランキング形式で紹介させていただきます。

最近の転職エージェントは、看護師保育士介護士などの職種別に特化した会社もでてきていますので、職種別の転職エージェントランキングも掲載してあります。

この記事を読んでみて、転職エージェントの利用も考えてみたいという人の参考になれば幸いです。

たまに、転職サイト転職エージェントを同じものと勘違いされている人がいます。転職サイトを使った転職活動は、掲載されている求人企業に、自力で応募書類を書いて応募して面接などスケジューリングして転職活動しなければ、なりません。応募書類のサポート、面接対策などを手伝ってくれる転職エージェントとは異なります。それなので、このサイトでは転職サイト」は、ランキングの対象外としています。

※注意:転職エージェントのランキングの記事については随時追加中ですので、今しばらくお待ちください。

このサイトでどんな記事がよく読まれているか知りたい人は、右サイドカラムにある「記事ランキング」を参考にしてください。

このサイトでお伝えしたいことを系統だてて目次にしたので、気になる記事をご覧ください。

また、こんな内容の記事を載せて欲しいと、ご要望のある人は、メニューにある「お問い合わせ」から送ってください。結構問い合わせは、いただいています。お気軽に問い合わせてくださいね。

以上、350社以上に応募書類を送った経験とキャリアコンサルタントとしての経験から、あますことなく、履歴書や職務経歴書の書き方について書いてますので、ご参考になれば幸いです。
このサイトで履歴書と職務経歴書の悩みを解消されて、転職成功されることを切に願っております。転職成功されたときには、ご一報いただければと思います。

「履歴書や職務経歴書の書き方で悩まないで」目次

このサイトのコンテンツ

このサイトのコンテンツは、次のように構成されています。

はじめに~応募書類の心得

履歴書と職務経歴書

履歴書の書き方

履歴書【学歴】

有利な情報は積極的に書くことです。

履歴書【職歴】

書き方で大きな差がつく

履歴書【志望動機】

コピペの決まり文句はNG

履歴書の書き方【自己PR】

自己PRはあなたの人間性をアピールしよう

履歴書の書き方【資格】

資格はあなたの価値を高める武器になる

履歴書【趣味 特技】

仕事に関連つけて書く

履歴書【退職理由】

履歴書【写真】

以外と合否に関連している可能性あり

履歴書 フォーマット

履歴書 テンプレート

履歴書 ダウンロード

web履歴書

最近では作成必須のweb履歴書

看護師の履歴書

他の職種とは違うポイントがいくつかあります

保育士の履歴書

売り手市場といってあなどるなかれ

職務経歴書の書き方

送付状の書き方

自己PR文の書き方

人材紹介会社を利用して転職

ハローワークの使い方

キャリアカウンセリング

看護師さんの転職

薬剤師さんの転職

保育士さんの転職

中高年の転職

転職活動のキモ

コラム

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2021 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ