MENU
履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決! TOP  >  非公開求人  >  非公開求人とは?満足に求人が見つからない人の奥の手
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

非公開求人とは?満足に求人が見つからない人の奥の手

今回は、「満足に求人の見つからない人の奥の手とは?」というお話をしたいと思います。今の転職市場はもう完全な買い手市場で沢山の人が自分にあった求人が見つからないという事で困っているわけです。

ただ求人が存在する場所は色々あるのにハローワークしか見ていないとかネットだけとかネットの中でも特定のサイトしか見ていないとか、偏った活動しかしていない人が多いので本当にもれなく求人を探しているのかが問題なんですけどもまた世の中には本当にどんなに探しても求人がほとんど出回っていないという方います。

それは業界が特殊であったり職種が特殊であったりいろいろなんですけれども、後はかなり年齢の高い方とかそういう人もそうでしょうし、そういう求人を探してもどうしても見つからない人の奥の手になり得るものが、これからお話する「潜在需要応募」と呼んでいるものです。

それは何かというと、まず企業の持っている労働需要は求人という形で世の中に出回るものと、求人としては出回らないけれど会社の中には存在しているという求人があって、その後者の世の中に出回っていない労働需要を「潜在需要」と呼んでいます。

世の中に自分の会社の従業員に完全に満足している会社は、まずないと思います。例えば求人を出すほどではないけれども欲しい人がいるんだったら取りたいなとか、今の所数は足りているけれどもあんまりよくないたダメな社員は入れ替えたいという需要もあるでしょうし、あるいは今すぐは必要ないけれどもっとも近々新規事業をやるから人が将来的に必要になるとかそういった感じの需要もあるでしょう。

この「潜在需要応募」というのは、そうした隠れた需要を見込んで求人のいない会社に応募を仕掛けていくというアプローチしていくということです。

もちろん求人を出していない会社なんでいきなりアプローチしても門前払いを食らうことは、可能性が高いことなので粘り強く当たっていく必要がありますが、でもいくつもの会社にアプローチしていく中でもしヒットすれば無競争で検討してもらえるわけです。

まあそういうことをやっている人はほとんどいないですからもしいい人がいたら採用したいと思っている会社にあなたがアプローチした時には、あなたがもし検討に値するような人材であれば無競争で採用してもらえるかもしれないです。

もちろんでそういうやり方で成功するには、やっぱりこういう人だったら是非採用したいなと感じさせるような書類づくりであったり、あるいはアピールの仕方であったりっていうことが必要になりますし、それからその企業にアプローチをかけるときの方法などもいろんな工夫が必要になることも事実です。

これは難易度の高い手段ではあるんですけれども正攻法であってもどうしても転職がうまくいかないとか求人を探しも探しても見つからないというような方は、この応募方法にチャレンジしてみる価値はあるかなと思います。

トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「非公開求人」の一覧

非公開求人とは

非公開求人とは?満足に求人が見つからない人の奥の手

今回は、「満足に求人の見つからない人の奥の手とは?」というお話をしたいと思います。今の転職市場はもう完全な買い手市場で沢山の人が自分にあった求人が見つからないという事で困っているわけです。 ただ求人が […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2020 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ