MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

中高年の方の志望動機の『落とし穴』

今回はよく考えれば当たり前のことなんですけれども以外に多い失敗についてお伝えします。それは志望動機についてのお話なんです。志望動機というのは履歴書の中で主要な項目でもありますし面接でもまた問われることでもあります。

この志望動機でよく使われる表現に「キャリアアップを図りたい」とか「〇〇として貢献したいと思い」「〇〇を学び成長したいと考える」などと書いている例がよくあります。これらは前向きで好ましい表現ではあるんですけれども、ただこれが中高年の方である場合は、非常に注意が必要、あるいは禁句に近い表現です。

なぜなら中高年の方の場合は、基本的に即戦力になってもらう位置づけですので入社してから学んだりとか成長してもらうようでは、会社側からしたら困るわけです。入社してから成長を期待されるというのはあくまでも若手から中堅社員であって、中高年の方がこの表現を使うと、自ら年齢に応じた経験やスキルがないんですよ、とアピールしているようなものです。それなのであくまでも基本的なスタンスとしては、既に十分な経験とスキルを持っていて今までの経験とスキルを使えばすぐに貢献できなければならないということを中高年の方は肝に命じてもらいたいです。

【関連記事】中高年の転職は厳しい!注意点と対策は?

トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「中高年の転職」の一覧

中高年の志望動機

中高年の方の志望動機の『落とし穴』

今回はよく考えれば当たり前のことなんですけれども以外に多い失敗についてお伝えします。それは志望動機についてのお話なんです。志望動機というのは履歴書の中で主要な項目でもありますし面接でもまた問われること […]

記事の続きを読む
中高年 転職 厳しい

中高年の転職は厳しい!注意点と対策は?

中高年の方の転職の注意点という話をしたいと思います。 40歳以上のいわゆる中高年といわれる方は、転職に苦戦されてる人が多いですね。 売り手市場の職業は、介護関係、看護師、薬剤師、保育士などではないでし […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2020 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ