MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

転職で失敗する人の特徴

転職、独立とか起業など職を変わるということは、今の日本では当たり前になってきています。同じ会社にずっと尽くし続ける時代でもないですから。

ところがそうなってくると転職が合っている人と合ってない人がいるわけで、転職してもかえって人生ミスってしまう人がいるわけです。こういった違いはなんなのかということをお伝えしていきます。

経済学者のマイケル・ハウスマン氏の研究から、ちょっとひとつご紹介しようかなと思うんですけど、この人はもともといわゆる高顧客サービス係のマネジメントの研究をやってました。

電話応対とかお客様相談センターのところ人たちが結構やめちゃうわけですね。離職率の高さっていうのは会社にとってすごい負担になるんですが、すぐ辞めちゃう人と辞めない人を見分けることができて、辞めない人だけを雇いたいので研究をしました。

具体的にいうと銀行とか飛行機の会社とか、あとは携帯電話とかの通信会社の顧客対応センターみたところの人たち3万人分の従業員のデータを集めて辞める人辞めない人でどういう違いがあるのかを調べました。

その結果、過去にジョブホッピング、すなわち過去に職を転々としたかどうかっていうことと今の仕事が続くかということは、実は無関係だったんですね。
具体的に言うと過去5年間に5つの仕事を転々とした従業員と過去5年間に同じ仕事を続けていた従業員の離職率に実は差はなかったのです。
意外なんですけどそこは関係ありませんでした。

じゃあ一体何が離職を決めるのかってことで調べてみたところ面白いことがわかりました。これ実は皆さんのスマホを使うとするチェックできるんです。

皆さんスマホ使うとき何チェックします?

例えば、androidならgoogle chrome かもしれないし、iphoneだったらsafariかも知れません。Windowsパソコンとかでは internet explorer とかあります。

もともとあったアプリを使うか、それとも自分の使いやすいアプリを探して他のに入れ替えて使ってるかどうか?

これは、ブラウザに限らないんですけど、この行動によって皆さんがですね離職しやすいかどうか?その次の職場が続きやすいかどうかが分かるという面白い研究なんですね。

これ結論から言うと面白いことがわかりました。

従業員の人たちがパソコンでどんなブラウザを使ってる方をチェックしたんですよね。
普通はまあInternet Explorerですよね。MACとかだったらsafariですけど
ところがもともと入ってるInternet Explorerまたsafariを使っているパソコンの中に入っているブラウザをネット検索するというかブラウザを使ってる人たちよりもfirefoxとかchromeを自分で探してインストールしてブラウザを使っているたちのほうがなんと15%も離職率が低くて19%も欠勤率が低く、つまり真面目に会社に来るわけですね。
さらに売上も高いし通話時間も短かったんですよ。つまり顧客対応で通話時間が短いということはどういうことかというという効率よく仕事を処理できてるって事になる訳です。それに顧客満足度も高くて1.5倍ぐらい顧客満足度が高かったということなんです。

これなかなか面白いですよね

実際ですね通話時間、売り上げ、顧客満足度、平均通話時間とか300万件以上をチェックしているので間違いないだろうと、つまり、なぜか元々入っているブラウザを使ってる人たちよりも、新しくインストールしたブラウザを使った人たちの方が業績も良かったし、ちゃんと真面目に仕事をして成果を出していたわけです。

実ですねこれ大事なポイントがありまして、自分の目の前の現状を工夫して変えていく、もっといいものにするために小さな工夫を重ねて行く癖があるかどうかってことが離職率と関係してたんです。

目の前にあるめんどくさい事とか使いづらいこととか見た時に自分の力で工夫し打破しようっていう癖があるかどうかによって、実は離職率が変わってくるということです。

これなんでかっていうと自分にとってイヤな仕事と思ったときに、工夫する癖がないと辞めちゃうんですよ。障害にぶつかったときに、越えられないと思ってるから逃げるしかないんですよ。

ところが、この現状少しずつでもいいから変える癖を持ってる人達っていうのは自分の力でこれを切り開いていって変えていけます。どういうことかというと、やっぱり会社でイヤなことがあってもある程度自分で対応できるわけですよね。

だから離職率も低いしは当然ですけど仕事もできるという話なんです。それでこの考え方この小さな工夫をしたりとか目の前にある物ちっちゃいことでもいいから工夫するって
いう癖がついてないと転職したり起業したりしてもやっぱ同じことになるわけです。

なんでかっていうと障害を乗り越えられないからです。障害がない仕事なんてないですから、起業とか独立とかしてで戻る人がいますけど、これどういうことかっていうと目の前の現状を工夫するって言う能力が足りないわけですよ。そうやってくるとやっぱり打破できないから辞めちゃうんですよね。

そういう人はかえって独立とか企業とかしたりとか変に転職したりすると転職コストだけかかるのでまぁちょっと微妙ですよね。
これなかなか面白いんですよ。

実際にお金も稼げなくなるんじゃないかなということが実は他の研究でもわかっています。

例えば政治心理学者のジョン・ジョスト氏の研究によると、低所得者の人の方が17%も経済格差が当然だという風に考えているという研究があります。
どういうことかというと普通は低所得者の人たちのほうが高所得者よりも経済格差が問題だと思わないほうがおかしいですよね?

例えば、お金を持ってるたちがわざわざね自分たちの地位を下げてまで経済格差が問題だからどうにかしないとダメっていうふうに言わなさそうじゃないですか?だからよくお金持ちはずるいようにいう人たちますけど、実際逆なんですよ。

実際は、お金を持っている人たちのほうが経済格差はヤバいというふうに、経済格差の害を知ってるんでやばいなって思って変えなくちゃって思うんですけど、貧困層の人たちは経済的に豊かな人たちよりも経済格差あるの普通じゃない?みたいな風に受け入れちゃうんです。
つまり、貧しい人ほど現状を受け入れちゃうんですよ。だからそういう意味で言うんだったら、これは貧しいから現状を受け入れてしまうのか、現状を受け入れる癖があるから
貧しいのかって問題点はあるにせよ、さっきのgoogle chromeを使うかどうかって研究と合わせるとやっぱり現状を打破しようという工夫をしない人ってのは貧しくなっていくんじゃないかということが推論されるわけですね。

そういうわけで、是非、皆さんも目の前にめんどくさい事やイヤなことがあったら、ちょっとした努力で変えられないかっていうことをせめて考えるだけのクセを付けた方がいいんじゃないかなと思います。

是非試してみてください。

こういうことを話すと、じゃあ自分は転職しない方がいいのかなとなっちゃう人がいると思うんですけど、そういうことを言ってるんじゃなくて工夫する癖をつけてくださいっていう話です。
やっぱりあの転職した方がいい仕事にめぐりあえます。なぜかっていうと世の中どんどん変わっていくので、ひとつの仕事がずっと世の中で一番良いポジションであるかということは怪しいわけですから。

【この記事の出典元】

転職で【人生ミスる人】の特徴|メンタリストDaigo

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「コラム」の一覧

転職で失敗する人の特徴

転職で失敗する人の特徴

転職、独立とか起業など職を変わるということは、今の日本では当たり前になってきています。同じ会社にずっと尽くし続ける時代でもないですから。 ところがそうなってくると転職が合っている人と合ってない人がいる […]

記事の続きを読む
ブラック企業の特徴トップ7

ブラック企業の特徴トップ7

ブラック企業の特徴トップ7をご紹介します。 ブラックな職場がヤバいよ、というお話をしますが、ブラックの職場に関するヤバさってのはやっぱり理解しないと行動しようという気が起きません。精神的に蝕まれるのは […]

記事の続きを読む
書類選考のコツ

希望する仕事で書類選考を突破するポイントは?

転職活動を開始して数カ月が経過しますが、いくつの会社に志願しても書類選考を一向に通らず、面接まで進展したことが一回もありません。しかしながら対象にしていない仕事の人材募集からは面接のリクエストを頂きま […]

記事の続きを読む
ドローン 仕事にするには

ドローンを仕事にするには?

>>マンガの続きが気になる人はコチラ 今話題のドローンを仕事にするには、いちばんてっとり早いのは、ドローンパイロットスクールに通ってドローン資格認定機関である一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の […]

記事の続きを読む
応募書類はプレゼンテーション書類

応募書類はプレゼンテーション書類という意識を持て

ご存知の通り現在は超買い手市場と呼ばれる状態で一つの案件に対して数十人という人が応募に殺到する状況になってます。こういう状況では書類のつくり方というも売り手市場のときの作り方とは全く違う必要があります […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2019 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ