MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

転職活動の成果と効率を考える

「転職活動の成果と効率について考える」という話をしたいと思います。

転職希望者の方から効率の良い転職活動を教えてください、という声をよく聞きますがその場合の効率っていうのは時間を短縮したいとか、作業を削減したいという意味なんですね。つまりできるだけ手間暇をかけないで転職したい、成果を出したいとということなんですけれども確かに転職ノウハウに習熟することによってあるレベルまでは間違いなくその意味での転職効率というのを上げることができます。

間違ったやり方とがムダなやり方というものがどういうものなのかということが理解できますし、逆に正しいやり方とか効果の出るやり方って何かということをコンサルティングによって学ぶことができるので、それによって不要な遠回りをしないように済むからなんです。

ただそれらをクリアしたレベルにおいては、一定の手間暇というのが絶対に必要なものなのでそれを回避する減らすっていうことは、考えるべきではないです。
その一定の成果を出すためには絶対値に必要な手間暇というものがあって、それ自体が差別化の源だったりするわけです。それなのでその部分については絶対に省略はできないということです。

それから転職活動の成果というのは、オールオアナッシングではないんです。つまりどこでも転職さえできればいいのかというとではなくて少しでも望ましい転職先を得るということが重要です。そのためには、やっぱり目先の手間を減らしたいとか効率を上げたいということよりも成果ということに目を向けないといけないわけです。

一定レベルにおいては究極のところは活動効率というよりも活動成果をどうしたら最大限にできるか最大化できるかっていうことを考えないといけません。

ちょっと抽象的な説明なのでピンと来ないかもしれないかもしれませんが今日のお話は転職成功においてはとても重要な話なので成果と効率というものの関係、これについてよく考えてもらいたいです。

トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「転職活動のキモ」の一覧

人材紹介会社と直接応募

人材紹介会社と直接応募ではどちらが良い?

自分で直接求人に対する応募するのと人材紹介会社を使って紹介を受けるやり方とどちらがいいかというお話をします。 結論から言うと、どちらもやってくださいということになるんですけど、直接自分で応募する場合も […]

記事の続きを読む
転職成功

転職成功には転職活動の成功曲線を知る人が勝ち

今回は、「転職活動の成功曲線」というお話をします。 一般に成長曲線は経験則から導かれた活動量と成果の関係のことなんですけども一般的なイメージだと活動量と成果の関係というのは正比例の関係にあるように思え […]

記事の続きを読む
転職事例から学ぶ

転職事例から学ぶ『求人ない会社に応募』

前回に引き続き転職の事例を紹介します。今回は50代男性の方の事例です。 この方は過去に一回ちょっとキャリアチェンジがあった方なんですが、前半では営業職をやられて、あることがきっかけでキャリアの後半では […]

記事の続きを読む
転職の成功事例

転職の成功事例から学ぶ「条件を絶対視しない」

今回は転職の成功事例を紹介させていただきます。 この方は女性なんですけれども外資系の会社で勤務していて少人数の会社なんですが、ある部門の責任者を努めていたんですが、その部門がコストカットのため廃止され […]

記事の続きを読む
転職活動の不安

転職活動の不安とリスクを考える

今回は「転職活動の不安と失うもの」というお話をします。 転職活動は基本的には孤独で不安はつきものです。いろんな不安がありますが、中身をよく検証してみると実は取るに足らないものである ことがかなり多いで […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2020 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ