MENU
履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決! TOP  >  コラム  >  【応募書類の書き方】余白で読みやすくし精読率を上げる
スポンサードリンク


【応募書類の書き方】余白で読みやすくし精読率を上げる

応募書類 書き方

応募書類を書くときに、段落わけや改行を全くしない人は、適度に改行や段落わけをしてみてください。もしそういうふうに分けることによって、枠内に収まらなくなるような場合には、文章のほうを見直して分量を減らしてでも読みやすさにこだわってください。

応募書類をつくるときは、コンテンツのことで頭がいっぱいで読みやすさということになかなか頭が回らないケースが少なくないです。

企業の採用担当者は、とてもたくさんの応募書類を読みます。たくさん読むだけに読みづらい応募書類というのは、本当に正直辛いというか、読む気がしなくなってしまいます。ただ、読みづらいだけじゃなくて、読みづらい書類を作る時点で、その人は書類作成の能力とか、あるいは他者への配慮ということがかけていることの証明なので良い評価になるはずかないです。

例えば履歴書などの長文を書く場合は、そんなに問題ないですが、職務経歴書とか自己PR文といった文書の場合は、読みやすさの差というものが如実に出てしまいます。
その読みやすさを鍵を握っているのが、「余白の使い方」です。

例えば、5行も10行も文章を書き連ねてしまって、段落わけはおろか、改行も全くしない人がいます。こういう人は、適度に改行や段落わけをしてみてください。
もしそういうふうに分けることによって、スペースに収まらなくなるような場合には、文章のほうを見直して文章の分量を減らしてでも読みやすさにこだわってください。

それは、理由の一つには、それだけ読みやすさが大切だっていうことなんですけど、もう一つの理由は、そういうように長々とした文章を書く人に限って、そういう人ほど書いてる文章が冗長だったり無駄が多かったりします。

たくさん内容を盛り込んでも、ちゃんと読まれなかったら、まったく意味がありません。また、無駄に文章が多いと本当に大切なことが埋もれてしまったりします。

逆にスカスカで空白ばかり目立ってしまっても困ってしまうんですけども、意図的に余白を配置できた書類というのは精読率も上がるし、その結果評価も得られることになるので是非、余白の使い方に注意を向けていただきたいです。

 

[AFB] トップページへ戻る

スポンサードリンク



同じカテゴリー「コラム」の一覧

看護師の「日雇い派遣」の問題点とは?

看護師の「日雇い派遣」の問題点とは?

看護師の日雇い派遣の問題点について、他のサイトでは語られない裏側のことについてお伝えします。看護師の日雇い派遣の問題点は、堤未果さんのYoutubeで詳細に語られています。「看護師の日雇い派遣を推し進 […]

記事の続きを読む
自粛

新コロナウイルスで自粛中やるとヤバイ1週間で脳がぶっ壊れる習慣

【参照先】 【自粛中やるとやばい】1週間で脳がぶっ壊れる習慣|メンタリストDaigo 新コロナウイルスが拡がって外出禁止になるんじゃないかっていうように日本でもなってますけど外出禁止にならなくてもやっ […]

記事の続きを読む
トイレットペーパーない

【トイレットペーパーない!】トレペが無くなる本当の理由

トイレットペーパーが売り切れている、石油ショックに続いてまたって感じですけどね。 今日は何かが起きると台風でもそうだしコロナウイルスもそうだけど、何かが起きるたびにトイレットペーパーが売り切れます。石 […]

記事の続きを読む
転職成功

転職に成功する人にある共通点とは?

転職に成功している人の共通点として、 ・自分を客観視できている ・転職市場における自分の市場価値を知っている これらを細かいレベルで言えば、自分がどんな業界に行って、どんな職歴があって、経験年数が何年 […]

記事の続きを読む
転職で失敗する人の特徴

転職で失敗する人の特徴

転職、独立とか起業など職を変わるということは、今の日本では当たり前になってきています。同じ会社にずっと尽くし続ける時代でもないですから。 ところがそうなってくると転職が合っている人と合ってない人がいる […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2021 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ