リクルートエージェントに申し込み

MENU
履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決! TOP  >  リクルートエージェント  >  リクルートエージェントに申し込み4大無料サービスを受ける
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

リクルートエージェントに申し込み4大無料サービスを受ける

リクルートエージェント 申し込み


リクルートエージェントに今すぐ申し込みしたい人は、こちらから。
>>リクルートエージェントに申し込む

リクルートエージェントに申し込み登録する前に、評判や口コミを確認したい人は本文をを読みすすめてください。

リクルートエージェントは転職成功実績No.1

リクルートエージェントは、数多くある転職エージェントや転職サイトの中でも、転職成功実績No.1です。
転職成功実績者数は、1977年の創業から2014年3月末時点で累計で32万5,689名となっています。

企業とのパイプを活かした業界トップクラスの求人数を誇り、求人数の約90%が非公開求人となっています。その数にして約100,000件(2015年8月)です。非公開求人は、あらゆる職種や業種に存在します。

非公開求人とは?

非公開求人というのは、聞きなれない人もいるかと思いますが、企業側の事情で、おおやけに公開できない求人のことです。
欠員のための急募の求人、新規事業のための求人、給料などが好条件の求人などは、通常に公開してしまうと、あっという間におおくの応募が殺到してしまいます。
それなので、リクルートエージェントの転職支援サービスに申し込んでいる人にだけ紹介が可能な求人案件になります。

>>高額・好条件の非公開求人を紹介してもらう

リクルートエージェントならではのサービス

キャリアアドバイザーが約470名在籍して転職支援をおこなっています。
各キャリアアドバイザーは、各業界や職種に専門的知識をもち「転職のプロ」として転職支援をおこなっています。

あなたの強みを分析
自覚していない潜在スキルを引き出したり、スキルの棚卸しを手伝い最適なキャリアプランをいっしょになって考えてくれます。
在職中のため思うように転職活動をすすめることができない人や近くにリクルートエージェントの相談拠点がないので面談するのが難しいといった人もキャリアアドバイザーがその人の状況に応じて面談を考えてくれます。

業界一の相談拠点数
相談拠点は業界の中でいちばん多いです。リクルートエージェントに登録後の初回面談は、対面面談が基本ですが、電話でも可能です。
相談時間ですが、土日・祝日、平日20時以降も相談にのってくれます。

ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削
転職の第一歩は、書類選考を突破しなければ、はじまりません。そのためには、履歴書や職務経歴書であなたの強みやアピールポイントを的確に伝える必要があります。
リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは、自分ひとりでは、なかなか気づかない、あなたの強みやアピールポイントを客観的に見てもらえ、応募企業独自のポイントをおさえて、ワンランク上の履歴書・職務経歴書になるよう添削してくれます。

面接で言いづらい条件の交渉代行
年収、雇用条件、入社日程など、面接のときにひとりでは言いづらい条件について交渉してくれたり、応募企業の社風や残業時間など気になる情報をあなたに代わって収集してくれます。入社後に、「こんなはずじゃなかった」とか「雇用条件が違う」などといったミスマッチを減らすことができます。

>>転職のプロのサービスを受ける

リクルートエージェント登録後に利用できる4つの無料サービス

転職活動に便利な独自コンテンツ

リクルートエージェントに申し込みが完了すると、パーソナルデスクトップエージェントレポートレジュメnaviといった3つの独自コンテンツを無料で使い放題になります。

パーソナルデスクトップ
パーソナルデスクトップは、外出先で簡単に新着求人をチェックできる、あなただけの専用ページです。キャリアアドバイザーとのやりとりや求人の管理もおこなうことができます。応募したい企業があれば、ボタンひとつで応募手続きが可能です。

エージェントレポート
エージェントレポートでは、企業に独自にヒアリングを重ねて収集、分析した情報を提供してくれます。選考のポイントや社風といった、企業のサイトを見るだけではわからない情報を手に入れることができます。
ただし、全ての企業や求人情報について提供できるとは限らないのでご注意ください。

レジュメnavi
レジュメnaviは、職務経歴書が簡単に作成できるツールです。職種毎に用意されている豊富なテンプレートを選択して職種にあった職務経歴書を作成できます。転活応援侍は、このツールだけでもリクルートエージェントに登録する価値は十分あると思えるほどのイチオシの機能です。

転活応援侍が実際にレジュメnaviを使って職務経歴書を作成してみたことをまとめた記事はコチラになりますので興味があれば参考にしてください。

>>簡単にできる!レジュメnaviで職務経歴書を作成してみた

面接力向上セミナー 面接通過率が35%アップ

書類選考は通過しても、面接がうまくいかなくて落とされてしまうあなたは注目です。受講した人の面接通過率が35%もアップし、満足度99%の人気セミナーです。模擬面接もやっているので、実際の面接でスムーズにいくように、最低でも1回は受けておくべきでしょう。業界経験者の声も聞けて、企業を選ぶときにとても参考になります。

>>4大無料サービスを受ける


中もくじ
転職成功者の喜びの声
オリコンランキングでの評判・満足度
リクルートエージェント登録・申込みから転職成功までの流れは?
登録前にチェックしたいよくある質問
リクルートエージェントに申し込む


転職成功者の喜びの声

リクルートエージェントを使って転職成功した人たちの喜びの声と転職事例をご紹介します。

独自の「強み」が、異業界でも評価されて転職することができました。(男性 28歳)

老舗食品メーカーの営業(年収650万円)⇒ 医療機器メーカーの営業(年収800万円)
年収150万円アップ

キャリアアドバイザーに同じ営業でも異業種も視野にいれたら、とアドバイスされ書類選考はスムーズに通過したが面接がうまくいかないので、キャリアアドバイザーとアピール方法を対策して内定することができた。

模擬面接を通じて、漠然としたイメージを具体化することができた。(女性 27歳)

日用品メーカーの人事(年収350万円)⇒人事・教育サービス会社のコンサルティング営業(年収450万円)
年収100万円アップ

模擬面接サービスを使って、用意していたアピールポイントの欠点を指摘してもらい面接当日までには修正して無事内定をゲットできた。

「自分は○○」という思い込みを捨てて、新たな道を発見した。(男性 29歳)

アプリケーションエンジニア(年収480万円)⇒ASPサービス企業のインフラエンジニア(年収520万円)
年収40万円アップ

キャリアアドバイザーから、過去の経験にとらわれずに、自分の経験をどこで活かせるかを考えて、と言われて考えて転身することができた。

オリコンランキングでの評判・満足度

あなたもよくご存知の「オリコン」では、オリコン日本顧客満足度ランキングを実施しています。いろんなサービスや商品の満足度をランキング化したものです。

転職エージェントのランキングもおこなっており、転職エージェント26社を対象に、実際に利用して転職成功した8.733人の評判・口コミが掲載されています。
その中から、リクルートエージェントの利用者の声を紹介します。

質問に対する回答が速い。(男性 30代)

レスポンスが早い。面接対策がいい。(女性 30代)

親身になって相談してくれた。担当CA不在時は、替わりの人がすぐに対応してくれた。(男性 30代)

状況に応じて適切なアドバイスを受けれた。(男性 30代)

担当CAが不在の時でも代わりの人に情報が引き継がれ日程調整など円滑に行うことができた。(男性 30代)

自分に向いている職が何か、なんとなくわかった気がする。(男性 20代)

担当者が素晴らしかった。(男性 40代)

親切かつ迅速に対応してもらえた。(男性 30代)

一人で会社を探すより、安心感があった。(女性 40代)

大手なので案件数がとにかく多いので選択肢がたくさんあった。(女性 40代)

リクルートエージェント登録・申込みから転職成功までの流れは?

1.申し込み

入力フォームから必要事項を入力して登録完了すると、2~7日のうちにキャリアアドバイザーから連絡が来ます。

2.面談

これは、企業との面談ではありません。リクルートエージェントの専任アドバイザーとの面談になります。あなたの今までの職業経験や要望を伺います。
あなたの住んでいる近くにリクルートエージェントの相談拠点があれば対面で面談をおこないますが、離れている場合は、電話による面談も可能です。
土日や平日の20時からでも相談できるので、在職中で平日は面談が無理な人は土日に相談可能ですし、平日に残業がある人でも平日の20時以降も相談できるので便利です。

3.求人紹介

この段階で、あなたの希望にあった求人があれば紹介してもらえます。それと同時に応募書類が必要になりますので、履歴書、職務経歴書を作成します。応募書類は、ワンランク上の履歴書・職務経歴書に添削してもらえます。

4.応募・面接

いよいよ、応募と面接です。応募して書類選考が通れば、企業との面接になりますが、その面接日程の調整や年収の交渉などは、キャリアアドバイザーが代行してくれます。

5.内定・入社

内定が決まれば、入社日の調整を代行してくれたり、在職中の会社の退社手続きのアドバイスを受けることができます。

>>リクルートエージェントの面談申し込みはコチラ

登録前にチェックしたいよくある質問

登録申し込み前に、多くの人が疑問にもつであろうことを4つほど挙げてみました。ここで疑問を解消されてから申し込みしてください。

Q1.登録したら必ず転職しないとダメなの?

A1。転職を無理強いするこはありません。申し込んだあとに面談がありますが、その結果あなたの状況によっては、キャリアアドバイザーが転職しないで現職のままのほうがいいと提案する場合もあります。
また、今すぐにではないが、将来的に転職を考えている人には、転職を考える判断材料となる情報提供やアドバイスもしてくれます。

Q2.同じリクルートキャリアのリクナビNEXTとの違いは?

A2.リクルートエージェントは、「転職エージェント」です。リクナビNEXTは、同じリクルートキャリアが運営する「転職サイト」です。
何が違うのかというと、「転職サイト」は、独力で転職活動をするのに適しています。自分でサイトに掲載される求人情報から希望する会社を探して、応募書類を作成し、応募します。「転職エージェント」は、登録者それぞれに、約470名も在籍しているキャリアアドバイザーの中から担当がつきます。キャキャリアプランを立てたり転職の方向性を相談したり、応募企業ごとにアドバイスをもらえる、企業とのいろんな面倒な交渉を代行してもらえる、履歴書と職務経歴書の添削してもらえる、などのサービスがあり、ひとりひとりの転職の実現をサポートします。「転職サイト」であるリクナビではこういったサービスはありません。

Q3.他の転職エージェントとの違いは?

なんといっても転職成功実績が業界No.1ということです。転職成功実績者数は、1977年の創業から2014年3月末時点で累計で32万5,689名です。それなので、どこの転職エージェントよりも豊富な経験と転職ノウハウ、企業の選択肢を持ち、納得いく転職活動をすすめることができます。

Q4.スキルに自信のない人でも申し込みしてもいいのか?

そういった、あなたも申し込み可能です。なぜならば、キャリアアドバイザーの仕事は、あなたの気づいていないスキルを見つけたり、自信のないと思っているスキルに価値を見つけて気づかせてあげることだからです。
スキルに自信がない人には、スキルや経験を客観的に分析して、希望する業界や職種の動向を照らし合わせて、そこであなたがどのような価値があるのかを教えてくれます。自分ではたいしたことないスキルや経験と思っていても、客観的に、企業や業界から見ればとても価値があるということが、よくあります。
それなので、今すぐ転職を考えていない人でも、リクルートエージェントのサービス受けて新たな自分を発見できるかもしれません。

リクルートエージェントに申し込む

申し込みは、無料です。

下のリンクをクリックして表示される公式サイトで「かんたん!スピード無料登録」のところをクリック(タップ)してください。
そうすると、そのページいちばん下の「転職サービスお申込み(無料)」の入力画面に飛びます。

かんたんな選択と入力が完了すると完了メールが届きます。

履歴書と職務経歴書は登録時には不要です。

リクルートエージェント公式サイトへ
リクルートエージェント

このページの先頭へ

[AFB] トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「リクルートエージェント」の一覧

リクルートエージェント 職務経歴書

リクルートエージェントの職務経歴書【82種類】

リクルートエージェントでは、下にあるような豊富な職種の職務経歴書見本が用意されています。その数は、なんと82種類です。転職実績No.1の転職エージェントならではの種類の豊富さです。 これらの職経歴書の […]

記事の続きを読む
リクルートエージェント 申し込み

リクルートエージェントに申し込み4大無料サービスを受ける

リクルートエージェントに今すぐ申し込みしたい人は、こちらから。 >>リクルートエージェントに申し込む リクルートエージェントに申し込み登録する前に、評判や口コミを確認したい人は本文をを読みすすめてくだ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ