履歴書の趣味・特技欄であなたを印象づける

MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

履歴書の趣味・特技欄であなたを印象づける

履歴書 趣味 特技

趣味・特技欄であなた自身をアピール

履歴書趣味・特技欄以外は、仕事について書いていくものですが、この趣味・特技欄は唯一あなたのプライベートについて書くことのできる欄です。もちろんメインの部分ではありませんが内容次第によっては、あなたのことを印象付けることができたり面接の場を盛り上げることのできる効果のあるものですので、できるだけ、ある程度の情報はしっかり書きましょう。何も書くことがないときは、思い切って無記入にしたり欄ごと取ってしまうほうがいいです。

趣味・特技欄のスタイル

こういう風にしなければならないという決まったスタイルはありませんが、大きく分けるとすると2つあります。
ひとつは得意な学科とか健康状態といった規定の項目があらかじめ設定されていて、それぞれに対して、健康であれば「良好」などと答えていくスタイルです。
2つめは区分けはしないで欄をひとつ用意しておき、その中に自分で自由に項目を設定しそれに対して説明を加えていくものです。

どちらがいいのかといえば後者になります。理由は自分がアピールできる項目を選択できるし単語ではなく文章で説明できるので、よりあなたのことをアピールできます。

内容的にはできるだけ興味を惹くものやユニークなもののほうがいいです。わかりやすく言うと可能ならば笑いのひとつでも起こせるようなものであるとよりいいです。

こんな趣味はNG

これを書いちゃダメというものは、競馬やパチンコなどのギャンブル系です。いくらそれが好きで没頭していたとしても書くべきではありません。

映画鑑賞や読書などの紋切り型のものも良くないです。紋きり型だと話が広がりません。もし映画鑑賞と書くなら、そこで止めるのではなくもっと詳しい情報を伝えるといいです。
例えば、「私は映画が好きで毎週映画館に足を運んでます。」「映画が好きだけど寅さんだけは観るようにしています。」などです。要するに付加的な情報を与え、あなたの嗜好や趣味が具体的に見えてくるような情報を載せることです。

まとめ

仕事以外の面で、ひとりの人間として興味を持ってもらえるような内容を意識して書いてみましょう。

 

 

[AFB] トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「履歴書の【趣味・特技欄】であなたを印象づける」の一覧

履歴書 趣味 特技

履歴書の趣味・特技欄であなたを印象づける

趣味・特技欄であなた自身をアピール 履歴書の趣味・特技欄以外は、仕事について書いていくものですが、この趣味・特技欄は唯一あなたのプライベートについて書くことのできる欄です。もちろんメインの部分ではあり […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ