訂正した痕跡のある履歴書の提出はNG

MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

履歴書は訂正した痕跡のあるものを提出してもいいの?

履歴書 訂正

結論から言うと、履歴書は訂正した痕跡のあるものは、提出してはいけません。

でも、例外もありますので、それについては後半でお教えします。

履歴書訂正の痕跡とは、履歴書を修正テープや修正液で修正して、誰が見ても履歴書を訂正したことがわかる状態をいいます。

履歴書の訂正がダメならミスしたときは?

何枚も書き直してやっと完成させた履歴書。
最後に目を通してみたら、たった一箇所ミスを発見してしまった。

「たった1文字だから」
「履歴書は1枚しかない」

修正テープで訂正して提出してしまえ!

こんなことはNGです。

履歴書を作成するときの方法として2通りの方法があります。

パソコンで作成する
手書きで作成する

パソコンで作成した履歴書に間違いを発見した場合、すぐに、パソコン上でその部分だけ修正して、また印刷し直せば大丈夫ですよね。

手書きの場合は、どうでしょう?手書きの場合は、ボールペンなど簡単には消せないもので書きますよね。
たった1文字間違ったために全部書き直ししなければならないので面倒なので修正テープや修正液を使って訂正してしまうのは絶対やめましょう。ちゃんと最初から全部書き直してください。

修正した跡がある公文書である履歴書をそのまま企業の応募に使うことは、社会的常識を疑われてしまいます。

履歴書を訂正してはいけない理由

履歴書を訂正してはいけない理由は3つあります。

1 公文書である履歴書の訂正は非常識

2 適当な人、雑な人というマイナス印象を与える

3 志望度が低いと判断される

例外は履歴書を訂正印を使って修正

例外というのは、面接に出かける直前に履歴書のミスに気がついた場合です。
パソコンで作成したものを修正するにしてもそんな時間はないし、手書きの場合、普段だったら1文字でも間違ったら最初から書き直すんだけど新しく書き直す時間もない。

そんなときは、間違えた部分を、二重線で消して履歴書のその上に訂正印を押印し、その上に少しずらして正しい訂正したものを書きます。二重線を引くときは必ず定規を使ってまっすくな線を引きます。フリーハンドで書かないようにしてください。

履歴書 訂正印

履歴書の訂正印

こうやって訂正した履歴書を持参して面接に出発しましょう。
面接会場で担当者に渡すときには、理由とお詫びを告げてくださいね。

まとめ

履歴書の訂正のトラブルを最小限にする対策

履歴書にいきなりボールペンで書かずに鉛筆で軽く下書きをしてから清書しましょう。応募企業から指定の履歴書が1枚しかないときは、必ず下書きをしましょう。そのときの注意として、

  • 下書きの鉛筆は芯の柔らかいものを使う。
  • 消すときは、清書のボールペンのインクが完全に乾いてから消す。

この2点に気をつけてください。

また、企業からの指定のものでなく市販のものを使える場合は、必ず予備の履歴書を常備しておきましょう。履歴書をミスしてしまって、手元にないけど買いに行くのが面倒だからといって修正ペンを使って履歴書を訂正し、そのまま提出してしまわないように。あなたの常識を疑われるとともに、つまらないことであなたのイメージを悪くしてしまい書類選考が通らないことになりかねません。

 

 

[AFB] トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「【履歴書あれこれ】履歴書の小さな疑問」の一覧

職歴 少ない

転職歴の少ない人は職歴欄をこう書こう

職歴が少ない人はどう書くか 転職したことが1回もなかったりあるいは1回程度の人で入社、退職だけの記述だと職歴欄はスカスカになっていますよね。 転職歴は少ないに越したことはないんですが、あまりにもスカス […]

記事の続きを読む
職歴 多い

職歴が多い人は職歴欄をこう書こう

職歴欄のスペースは限られています 転職が多い人の職歴の書き方についてお話をします。 ポイントはざっくり言って二つなんです。転職歴が多いのでどうしてもその欄ってスペースをとってしまうんですけれどもいかに […]

記事の続きを読む
履歴書 訂正

履歴書は訂正した痕跡のあるものを提出してもいいの?

結論から言うと、履歴書は訂正した痕跡のあるものは、提出してはいけません。 でも、例外もありますので、それについては後半でお教えします。 履歴書の訂正の痕跡とは、履歴書を修正テープや修正液で修正して、誰 […]

記事の続きを読む

履歴書の嘘はどこまでなら許される?

裁判でも「黙秘権」というものがあるのを知ってますよね。自分に不利になるようなことを公開しなくても良いという権利です。 それと同様で、履歴書だからといってすべての事実を書く必要はありません。転職で採用に […]

記事の続きを読む
履歴書 どこで

履歴書はどこで売ってる?どこで買う?

履歴書は、以下のところで売ってますし、または、転職サイトから無料でダウンロードできます。転職者用では、A4かA3見開きサイズのものを使いましょう。 書店、文房具屋、コンビニ、スーパー、100円ショップ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ