職務経歴書 自己PR 事務 例文

MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

職務経歴書の自己PRはこう書け!【事務の例文】

自己PR 事務 例文

事務職への応募で職務経歴書を書くときに避けて通れないのが「自己PR」です。

でも、

  • 日々同じような業務を受身でこなしていく業務だし・・・
  • 特別に秀でたスキルや経験もない。
  • 実績を数値で表しにくい。

そんなあなたのために、採用担当者が会いたくなるような事務職への職務経歴書の自己PR例文を14ケース別に集めてみました。職務経歴書の自己PRだけでなく履歴書に書く場合にも使えます。

大企業から中小企業の事務職へ応募する

前職では大きな組織の中のひとりとして与えられた仕事をこなすだけでしたが、同じ仕事を「するなら全体の流れを総合的に把握できる職場でしたいと思っています。以前の会社に在職中から注目していた貴社の特色ある事業に参加いたしたく応募しました。

中小企業から大企業の事務職へ応募する

最初は、こじんまりとした規模の会社が自分に合うと思っていたのですが、30代も半ばになり、もっと広いフィールドに出て活躍したいと考えるようになりました。ゼロから勉強する覚悟はできています。

事務職を長く続けていた人が事務職に応募する

これまで長く庶務を担当してきましたが、ひとつの事業所の成長を見ることができ、幸運でした。定年を前に転進をはかり職業人としての第二の人生を開いていきたいと希望に燃えています。

同業他社の事務職に応募する

私はこの仕事を一生続けたいと思っております。この業界は女性が多いにもかかわらず、管理職になれる人はわずかです。貴社には人材登用の美風があり、私がお手本にしたい先輩が多数いらしゃいます。そんな環境で自分の可能性を試してみたいと応募を決めました。

異業種の事務職に応募する

私は入社以来販売の現場を経験してきましたが、性格的にはひとつのことをじっくり突き詰めていく仕事のほうが好きで、品目別売上表づくりなどに力を注いできました。より自分に適した仕事に就きたいと、あえて異業種の貴社に挑戦させていただきました。

転職回数が多い人が事務職に応募する

私は他人よりも好奇心が強いのでしょうか。おもしろそうな仕事があると、どうしてもやりたくなってしまいます。何度も転職を繰り返してきましたが、これからの人生設計を考えると最も得意な分野で落ち着きたいと思うようになりました。

勤続1年未満の人が事務職に応募する

社会人としては勤続1年未満で経験がほとんどありませんが、若さだけはあります。「英語のできる方」という貴社の求人広告を見て好きな英語を仕事に生かせるなら、と思い、ゼロから再出発するつもりで応募しました。

勤続2~3年の人が事務職に応募する

経験は浅いですが、総務部での経験と知識は無駄にいたしません。得意のパソコン操作技術をベースにスキルを磨き、貴社でメディア活用のプロになるのが目標です。

リストラ・倒産・病気で辞めた人が事務職に応募する

思いがけない勤務先の倒産で家族が露頭に迷うのではと凍りつきましたが、視点を変えれば、まだまだ将来があるようちに貴社にチャレンジできる機会を与えられたのですから、幸運といえるかもしれません。

派遣社員で働いていた人が正社員で事務職に応募する

派遣社員としてスペシャリストを目指してましたが、これからのスオエシャリストは、高いスキルを保ちながら全体的な目配りのできるゼネラリストとしての面も持たなければと思い、かって派遣された会社の中で最も親しみの持てる貴社を応募しました。

パート・アルバイトの人が事務職に応募する

私的なことですが身辺の環境がさまざまな事情から仕事のできる条件を満たすようになってまいりました。これからは、仕事に時間もエネルギーも注ぎ込むことができます。この弾ける力のはけ口を与えていただければ幸いです。

フリーターの人が事務職に応募する

私はモデルになる夢を追い、4年間と期間を決めてフリーターをしながら頑張ってきました。4年間の夢おい期を通じて私が気がついたことは、モデルになることよりファッションに関わる仕事をしたいということでした。

新たに取得したスキル・資格を生かしたくて事務職に応募する

前の職場で秘書課に配属され避暑の仕事を覚えました。やればやるほど興味がわく奥深い仕事で、秘書と名のつく資格には全て挑戦しました。このたび国際秘書ファイナルに合格いたしましたので、外資系の貴社に応募いたしました。

自営・フリーランスから事務職へ転職する

小さいながらも独立して経理事務所を自営していましたが、個人事務所ではできないことも多くスキルアップのためにもう一度企業規模で仕事がしてみたくなりました。まがりなりに自分で仕事をしてきた経験を貴社で活かせるのではないかと自負しております。

まとめ

自己PRってなかなか書けないものですよね。これら14ケースの例文の中から、あなたのケースに近い例文をベースにして、世界でひとつしかないあなたの自己PR文を考えてみてください。

どうしても自己PRが書けない人は、下の記事も参考にしてください。

 

(人気記事)志望動機や自己PRが書けない人へ

[AFB] トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「採用担当者に「会いたい!」と思わせる自己PR例文集」の一覧

職務経歴書 自己PR 事務 例

職務経歴書の自己PRはこう書け!【営業の例文】

営業職への応募で職務経歴書を書くときに避けて通れないのが「自己PR」です。 転職で採用担当者が会いたくなるような営業職への職務経歴書の自己PR例文を14ケース別に集めてみました。職務経歴書の自己PRだ […]

記事の続きを読む
自己PR 事務 例文

職務経歴書の自己PRはこう書け!【事務の例文】

事務職への応募で職務経歴書を書くときに避けて通れないのが「自己PR」です。 でも、 日々同じような業務を受身でこなしていく業務だし・・・ 特別に秀でたスキルや経験もない。 実績を数値で表しにくい。 そ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ