MENU
履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決! TOP  >  転職あれこれ  >  転職の時期のベストタイミングは12月から|さあ、準備を始めよう!
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

転職の時期のベストタイミングは12月から|さあ、準備を始めよう!

転職 時期

転職時期でいちばんいいのは?

転職時期でいちばんいいのは?と、転職機会を伺っているあなた。今がベストな時期です。

一般的に、夏冬のボーナス時期の有効求人倍率は高くなります。転職を考える人はボーナスをもらえる月まで在職し、もらったあとで辞める傾向が強いです。なので、その退職者の埋め合わせのために求人数が増えます。
夏なら6-7月、冬は10月から1月です。最近は、不況から上向いているらしいので、このパターンが崩れて何月が高いと断定できなくなっています。
しかし、次の年の4月の採用に向けて12月、1月から3月にかけての求人は増えます。新卒を含めた採用がひと段落する4月から5月は、求人数は減ります。医療、介護関係の仕事は年中慢性的に人手不足のため月は関係ないです。

下のグラフは、転職サービスDODAの求人倍率をグラフにしたものですが、さっきお話した傾向が見えているようです。2014年のデータですが、12月のボーナス時期に求人倍率がグッと高くなっています。

転職 時期
データ参照元:転職サービス「DODA」

今は12月のボーナス時期真っ盛りです。求人数が増えるこれからが転職活動開始の時期といっていいでしょう

転職にはどれくらいの期間が必要?

いざ、転職しようと思い立ってもすぐに転職できるわけではありません。転職活動を開始してから入社できるまでには、少なくても1~3ヶ月かかります。その前には、業界や希望職種の動向の研究、実際の企業の研究、今までやってきた職務のたな卸しと、そのまとめとして履歴書、職務経歴書などを準備したりするのに、さらに1~2ヶ月必要となります。上記の理由でこれから求人も増えてくるといっても、それは、ライバルも増えるということです。そろそろ転職活動の準備を始めても決して早くはありません。

そうは言ってもどうやって?

大きく分けて、新聞、求人情報誌やネットの求人情報から自分で探して応募する、ひとりで頑張る方法と、民間の人材紹介会社に登録し支援を受けたり、縁故に頼るなど人の助けを借りる方法があります。

  1. ひとりで頑張る方法
    求人情報から選択
    企業情報を得て自分で直接売り込む
  2. 人の助けを借りる方法
    人材会社の求人サポートを受ける
    縁故に頼る 友人、知人、先輩、親戚からの紹介

仕事と会社選びの情報源は?

転職活動を行う上での情報源をピックアップしてみると以下のように多くの情報源があります。

  • 公的機関
    ハローワーク、人材銀行、産業雇用安定センター
  • 求人情報誌
    デューダ、an、タウンワーク など
  • 新聞広告
  • インターネット
    公的機関 ハローワークインターネットサービス、仕事情報ネット
    新聞系のサイト 毎日キャリナビ、読売ジョブサーチ、日系Bizキャリア
    情報誌系 リクナビNEXT(リクルート)
    求人サイト イーキャリア、エンジャパン、キャリアジャパン、リクルートエージェント、DODA、ビズリーチ、
    他、職種別、雇用形態別にたくさんのサイトがあります。
  • 民間人材紹介会社
  • 潜在的ニーズへのアプローチ
  • 人脈のネットワーク

転活応援侍は、最初の頃は自分ですぐに見つけることができると考えていましたが、なかなか決まらなくて、ひとりで転職活動することに限界を感じ、人の助けを借りることにしました。大学の先生や知人・友人に就職先お願いし、さらに、求人サイトや民間の人材紹介会社に登録し支援を受けました。

転職活動で全く何をしていいのか分からない人は、転活応援侍のように、求人サイトに登録して支援を受けるのが、いちばん効率がいいです。しかも、無料なので転職活動資金に影響ありません。

また、転職サイトによって扱っている企業が異なる場合があるので複数の求人サイトに登録して使い分けると求人に出会えるチャンスが広がります。複数といっても管理が面倒になって煩わしくなるので2~3サイトが限度ですね。

このサイトで履歴書の書き方を知った方は、「ほんとうに、これでいいのかなあ・・・」と半信半疑で誰かにチェックしてもらいたいと考えているなら、上で名前を挙げた求人サイトも含めて、以下の求人サイトが履歴書や応募書類の書き方をチェックしてもらえます。

  • 応募書類の書き方をチェックしてもらえる求人サイト

総合

転職成功実績No.1のリクルートエージェント

転職のプロに相談できる【DODA(デューダ)】業界2位

海外への転職はJAC Recruitment

選ばれた人だけの会員制転職サイト BIZREACH

正社員の転職なら、パソナキャリアの転職支援サービス

適職を紹介、受かるコツを伝授! 首都圏25-30歳の求人情報多数。

IT・営業職求人多数。転職ならマイナビAGENT

女性専用(総合)

キャリア女性のための転職サイト【ビズリーチ・ウーマン】

正社員で成長したい女性のための転職サイト【女の転職@type】

看護師専用

日本最大級の情報量!「ナースではたらこ」

看護師求人紹介 実績No.1【ナース人材バンク】 無料会員登録

最大5万円の転職支援金の「看護のお仕事」

看護師 求人 転職 募集 - 医療転職応援サイト メディカルカフェ -

看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

医師専用

美容外科・美容皮膚科への転科なら医師求人ガイド

  • 用途や職種別に特化したサイト

これらの他にも応募書類の書き方や面接指導などの転職支援はしていませんが、用途や職種別に特化したサイトがあります。

求人情報が検索できるサイト

キャリア転職サイト@type

ここでしか出会えない限定求人が約87%【リクナビNEXT】

Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』

転職診断を受けられるサイト

無料!転職力診断テスト@type

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

職種に特化したサイト

アパレル・ファッション業界の転職なら!ファッショーネ!

介護職員の求人紹介・転職なら ★メドフィット★

 

とにかく、転職を考えている方は、行動開始するのは、今でしょう!

年明けの4月に入社したいと考えている場合、転活応援侍の経験上、年が明けて1月からのスタートの場合、少し心理的にあせりを感じながら活動していました。余裕を持って年内スタートがオススメです。

 

 

[AFB] トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「転職あれこれ」の一覧

転職 時期

転職の時期のベストタイミングは12月から|さあ、準備を始めよう!

転職時期でいちばんいいのは? 転職の時期でいちばんいいのは?と、転職機会を伺っているあなた。今がベストな時期です。 一般的に、夏冬のボーナス時期の有効求人倍率は高くなります。転職を考える人はボーナスを […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ