派遣の履歴書の書き方には正社員とは違う書き方のポイントがあります

MENU
履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決! TOP  >  派遣の履歴書  >  【派遣の履歴書の書き方】正社員とはここが違う
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

【派遣の履歴書の書き方】正社員とはここが違う

派遣 履歴書

派遣の履歴書の書き方について全体的なことについて書かれているサイトはほとんどありません。ここでは、職歴はもちろん、あなたが悩んでいる学歴、志望動機、自己PR、写真、通勤時間、本人希望欄、短期派遣のときの書き方など細かいところまで派遣の履歴書の書き方をお伝えします。

学歴の書き方

派遣だからといって履歴書の学歴の書き方には、特に注意することはありません。
通常の転職の履歴書と同じと考えてよいです。

詳細については、このサイトの以下の記事を参考にしてください。
>>履歴書の学歴ってどう書くの?みんな結構悩んでいる

この記事では、次のことについてお伝えすると同時に、学歴には書かない経歴についてもお伝えしていますので参考にしてください。

・年月日などの書き方の基本
・学歴はどこから書くか
・学校名の正しい書き方
・高校、定時制高校、大学、専門学校などの学校別の書き方
・中退、休学した場合、転校・編入・転入・転籍、留学などのケース別の書き方

職歴の書き方

多くのサイトで派遣の職歴の書き方については書かれていますが、このサイトでも基本的な書き方については以下の記事を参考にしてください。

>>履歴書の職歴に派遣社員のときはどう書くの?

この記事の補足点をいくつかお伝えします。説明の中に出てくる株式会社△△は派遣元の会社、◎◎株式会社、××株式会社、□□株式会社が派遣先の会社になります。

「入社」ではなく「登録」

正社員で会社に「入社」することに該当するのが、派遣社員では「登録」です。

平成29年9月 株式会社△△ 派遣社員登録

必ず派遣先の企業名を記載すること

平成29年9月 株式会社△△ 派遣社員登録
◎◎株式会社にて勤務(派遣社員)

◎◎株式会社が派遣先会社名です。

派遣で在職中のときの職歴の書き方

派遣で現在「在職中」のときは「現在に至る」と表現します。
同時にいつ派遣期間満了になるのかも書いておくと応募先の会社に対して親切ですね。

平成29年9月 株式会社△△ 派遣社員登録
◎◎株式会社にて勤務(派遣社員)
平成30年1月 現在に至る(平成30年3月31日で派遣期間満了予定)

「退社」ではなく「期間満了」

正社員で会社を辞める「退社」することに該当するのが、派遣社員では「契約期間満了」です。

平成29年9月 株式会社△△ 派遣社員登録
◎◎株式会社にて勤務(派遣社員)
平成30年3月 株式会社△△ 契約期間満了のため退職

派遣が複数あったときの書き方

まず最初に何社に派遣されたか数字を書き、そのあとで派遣先の会社名を就業を開始した年月日とともに列挙します。

平成28年 6月 株式会社△△ 派遣社員登録。派遣社員として3社で勤務
◎◎株式会社
平成28年12月 ××株式会社
平成29年 9月 □□株式会社

派遣が短期のときの書き方

まず、派遣期間が1ヶ月未満だったときは、記載しなくても構いません。これは職務経歴が繁雑になってしまうからです。以下に派遣期間が2ヶ月だった場合の書き方の例をご紹介します。

平成29年 6月 平成29年6月1日~平成29年7月31日(2ヶ月)
株式会社◎◎(派遣会社△△より派遣)

株式会社◎◎は派遣先

志望動機は必ず書くの?

派遣、正社員の応募にかかわらず、履歴書の中でいちばん悩むのがこの志望動機です。

でも派遣の場合は悩む必要はありません。派遣の履歴書に志望動機は、基本的に記載しなくてもいいです。理由は、派遣会社に出す履歴書というのは、仕事を紹介してもらうだけの書類だからです。

派遣の仕事に登録する場合、志望動機よりも派遣先が要求する経験やスキルを持っている人材か?その業界や職種の仕事内容を知っているかが求められます。
派遣元の会社は、あなたを紹介するだけでであり、派遣先の希望とあなたの希望が一致すれば、その派遣会社で働くわけではないので志望動機は不要です。志望動機欄を空白にしておいても、そのために書類選考で落とされてしまうようなことはないと考えてください。

派遣会社の指示などで、どうしても記載する必要がある場合、以下の2つにポイントを絞って書きましょう。注意したいことは、「派遣で働きたい理由」を書くのではないことです。

・登録する派遣元の会社を選んだ理由
・希望する紹介されたい職種への志望動機

派遣の履歴書の志望動機例

派遣の履歴書に書くときの志望動機の例文を2つほど引用しておきます。

人材派遣会社は今や社会的に認知され必要不可欠とされる業種であり、やりがいのある仕事だと思います。数ある人材派遣会社の中でも、貴社は顧客企業の数も多く、大変に評判の良い会社でありますので応募させていただきました。お客様である企業の皆様に喜んでいただけると同時に、派遣社員の方々にも十分満足していただけるよう、両方に対する深い配慮ができる社員になりたいと思っています。

これまで求人誌の営業職として勤めてまいりましたが、求人企業と求職者の方々双方に満足して頂き、その手応えを実感できる仕事がしたいと思い、人材派遣会社への転職を決心いたしました。貴社におかれては社風も素晴らしく、人材派遣業の社会的地位向上のために積極的に努力されてこられたことをかねてより承知いたしておりましたので、早速応募させて頂きました。貴社ならびに人材派遣業の発展のために精励努力する覚悟ですので、なにとぞよろしくお願いいたします。

引用元:http://志望動機.例文.jp

写真はスーツじゃなきゃダメ?

派遣会社に応募するときの履歴書に貼る写真の服装は、だらしなくなければ基本的に私服でも大丈夫ですが、派手な服装は避けシャツ姿が無難です。もちろんスーツでも全く問題はありません。書類選考を通って面接にいった場合は、スーツ姿で面接するので、履歴書の写真も最初からスーツ姿のほうが余計な心配する必要がないですね。

派遣の自己prの考え方

自己PRを書くのは苦手の人は多いですが、以下のポイントを中心にまとめていくと書きやすいです。

・これまでの経験業種はなにか?
・どんな業務をやったか?
・そこでどんなスキルを身に着けたか?
・経験が浅くても自信のある仕事も強調する

いろいろと経験がある人は、いちばん強調したい業務経験を最初に書くのがポイントです。

通勤時間の考え方

派遣の履歴書に書く通勤時間ですが、採用されてからは派遣元の会社に通勤するわけではありません。それなので、応募時に派遣先がわかっているなら派遣先までの通勤時間を書きます。派遣先が不明の場合は、空白にしておいても問題はありません。

本人希望欄はどうしたらいい?

特に希望することがなければ、「御社の規定に従います」と書いておけばいいです。履歴書提出後に何か希望が出てきたら、面接のときにでも口頭で伝えておきましょう。

派遣で履歴書不要の会社って大丈夫?

最後に、屁件の履歴書についての注意してほしいことがあります。

ネットで派遣社員の求人情報を検索していると「履歴書不要で応募OK」という会社を多く見かけます。アルバイトやパートならまだしも派遣社員で履歴書が不要と言っている会社って大丈夫なのかしらと思ってしまいますよね。

こういった会社は、確かにあなたが履歴書を書かないで済みますが、問い合わせで電話をすると、結局、最終学歴、緊急連絡先、細かい職歴や職種も聞かれます。電話で聞かれなかったとしても手続きのため、その会社に行ったときに職歴やスキルなどの最低限の情報は聞かれます。

その聞き取りで採用側が求めている人材でない場合は、不採用となります。要するに、履歴書のやりとりで面倒な手続きをするよりも電話で手軽に聞き取って採決の手間を省こうというものです。派遣先からは、こういったスキルの人材が欲しいとわかっているので採決の判断に難しいことはないので簡単に済ませることができるからです。

それなので「履歴書不要」というのは、志望動機や自己PRなどといった派遣社員の採用には必要ない堅苦しい情報は不要、という意味です。

ただし「履歴書」といった正式文書は不要でも、多くの派遣会社では登録システムに学歴や職経歴を登録するので、簡単なメモ程度のものを用意しておくとスムーズに登録作業ができます。その場で、詳しい学歴や職歴が年月日まで出てくる人はまずいませんよね。

 

関連記事

めでたく派遣から契約社員へのお声がかかったときにでもお読みください。

>>派遣から契約社員に!そのときの履歴書の書き方は?

トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「派遣の履歴書」の一覧

派遣 履歴書

【派遣の履歴書の書き方】正社員とはここが違う

派遣の履歴書の書き方について全体的なことについて書かれているサイトはほとんどありません。ここでは、職歴はもちろん、あなたが悩んでいる学歴、志望動機、自己PR、写真、通勤時間、本人希望欄、短期派遣のとき […]

記事の続きを読む

派遣から契約社員に!そのときの履歴書の書き方は?

同じ会社で派遣で長く働いていると、あなたの働きぶりが認められて派遣から直接雇用で契約社員や正社員として働いて欲しい、というお話が来るときがあります。大変うれしいですよね。このときでも改めて履歴書を提出 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ