ドローンを仕事にする方法をお伝えします

MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

ドローンを仕事にするには?

ドローン 仕事にするには

>>マンガの続きが気になる人はコチラ

今話題のドローンを仕事にするには、いちばんてっとり早いのは、ドローンパイロットスクールに通ってドローン資格認定機関である一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の資格を取得することです。

ドローンの操縦を独学で身につけるのは難しい

しかし、趣味でドローンを操縦する分には資格は必要ないのですが、仕事で操縦するとなると、操縦テクニックだけでなく航空法、墜落などの危険に対する理解も必要なので独学で身につけるのは難しいです

このスクールでは、ビジネス専門の産業用ドロンスクールで実践的な技術を身につけることができます。最新のプロ向け空撮用ドローンからサーモグラフィーを使った測量・点検向けドロンや農薬散布ドローンなど、仕事として使える技術が身につく最新の設備を備えています。

ドローン操縦士協会認定校のDSJ(ドローンスクールジャパン)は、ドローンの世界最大の屋内飛行場を保有しており産業用ドローン操縦士に必要な20種類の技能を習得できるコースがあります。このコースに合格すると「ドローン操縦士回転翼3級」の資格が取得できます。

さらに、ドローンの仕事を依頼したい業者を紹介してくれたりマッチングするサービスにも参加することができます。
資格を取得できるだけで、仕事は自分で探さなけれなならないのかと心配することもありません。

>>DSJドローンスクールジャパンのコースの詳しい内容はコチラ

ドローン市場と未来

ドローン産業は、急速に拡大すると期待されています。
ドローン市場規模は、2024年までには、2270億円まで拡大すると予測されています。

ドローン市場と未来

そのため様々な業種、職種で今後ドローンパイロットが必要とされています。

具体的には、公共事業、インフラ事業、農業、メディア、エンターテイメント、輸送、セキュリティ、検査関連など多岐にわたっています。

転活応援侍は、土木コンサルタントへ派遣社員として働いています。その職場では、橋梁の点検に従事しています。この橋梁点検では現在、専用の橋梁点検車を使ったり、あるいは、人間が目視したりコンクリート部分をハンマーで叩いて点検するのが主な点検方法です。

最近、この橋梁点検の分野でもドローンを導入するという試みが始まっていて、社員の何人かがドーロンの操縦をトレーニングを受けています。身近で、こういった事例を目の当たりにしているので、ドローンの市場規模というのは拡大していくと確信しています。

ドローンを無料で体験できる

ドローンを操縦したこともないのに、ドローンを仕事にするには?といっても先に進まないので、とにかくドローンを実際に操縦してみてください。

DSJドローンスクールジャパン東京中目黒校では、無料体験説明会を平日に毎日開催しているそうです。
この無料体験説明会に参加することで参加特典としてドローンの操縦を30分も体験できる「無料操縦体験チケット」プレゼントしてもらえます。

DSJドローンスクールジャパンは、世界最大級のドローンスクールです。世界最大の屋内飛行場でドローンの操縦体験ができますよ。

↓ドローン無料体験の詳しいことは下のボタンから↓
↓マンガの続きも読めます↓

ドローン 仕事にするには

 

トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「コラム」の一覧

ドローン 仕事にするには

ドローンを仕事にするには?

>>マンガの続きが気になる人はコチラ 今話題のドローンを仕事にするには、いちばんてっとり早いのは、ドローンパイロットスクールに通ってドローン資格認定機関である一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)の […]

記事の続きを読む
応募書類はプレゼンテーション書類

応募書類はプレゼンテーション書類という意識を持て

ご存知の通り現在は超買い手市場と呼ばれる状態で一つの案件に対して数十人という人が応募に殺到する状況になってます。こういう状況では書類のつくり方というも売り手市場のときの作り方とは全く違う必要があります […]

記事の続きを読む
応募書類 推薦状

応募書類に推薦状を同封し信頼性を劇的アップする

応募書類の信頼性を劇的にアップする方法について話をしたいと思います。それは、あなたが信頼にたる人物であるとか、有能な人物であるという推薦状を誰かからいただいて応募書類に同封することです。その人にもらっ […]

記事の続きを読む
応募書類 書き方

【応募書類の書き方】余白で読みやすくし精読率を上げる

応募書類を書くときに、段落わけや改行を全くしない人は、適度に改行や段落わけをしてみてください。もしそういうふうに分けることによって、枠内に収まらなくなるような場合には、文章のほうを見直して分量を減らし […]

記事の続きを読む
スキルキャリアの考え方

スキル・キャリアの考え方 応募書類を書く前に

応募書類の作成にとりかかる前には、あなたが過去から積んできたキャリア、身につけてきたスキルを必ず明確にして整理しましょう。そのときのポイントは、単に時系列に羅列するのではなく、あなたの遂行してきた仕事 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ