MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

【送付状 書き方】意義と注意点とは?

送付状の書き方

送付状の意義とか注意点についてを話しします。

送付状とは

まず、送付状は、「添え状」とか「カバーレター」とか言ったり、呼び方は、いくつかありますが、履歴書や職務経歴書などの書類に添えて送るものです。基本的には、応募書類の1番上において一番最初に読んでもらうべき文書です。

そこで伝えるべき送付状の内容は3つあります

1.応募対象の職種

例えば、経理職に応募します、といった形です。
同時に、複数のポジションとか職種の募集がありますので、その中のどれかっていうことをまず明示する必要があるということです。

2.応募の経緯

例えば、インターネットの求人がインターネットで募集していたり、あるいは、新聞とかそういう紙媒体で募集している場合もあります。まずは、何かの媒体を見て応募したのであればどの媒体、いつのどの媒体で知りました、とか書きます。
それから、誰かの紹介によって、そのルートで応募するというケースもありますから、それも含めてどういう経路かということを明らかにします。

3.自己紹介

ここには、キャリアとか応募理由の概要を書くことです。

紹介状で自己prは書かないこと

この送付状を書くときに、注意したいことがあります。
3つ目の自己紹介の部分を結構長々と書いてしまう人が少なくないということです。

自分の経歴とかキャリアとかっていうのは、メインの履歴書とか職務経歴書の中でしっかり語るべきものです。自己PRは、先日お話した独立した自己pr文をしっかり書いてください

送付状というのは、そういう履歴書とか職務経歴書、自己pr文などといったメインの書類への導入に過ぎないので、いきなり語り過ぎないことが大切です。メインの書類だけで、かなりの枚数がありますので、それに加えていきなり長い挨拶状を読ませることの読み手の負担を考えるべきです。

それなので基本的には、簡潔にシンプルに書いてもらいたいたいんですけど、その中にあなたに興味を引き立てるようなきっかけになるような要素を入れておければ、より良いと思います。

繰り返しなりますけどの最初から読むのにうんざりしてしまうようなことがないように、それだけは、くれぐれも注意して送付状を作成してください。

 

[AFB] トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「送付状の書き方」の一覧

送付状の書き方

【送付状 書き方】意義と注意点とは?

送付状の意義とか注意点についてを話しします。 送付状とは まず、送付状は、「添え状」とか「カバーレター」とか言ったり、呼び方は、いくつかありますが、履歴書や職務経歴書などの書類に添えて送るものです。基 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ