履歴書b5サイズはa4封筒で送ります

MENU
スポンサードリンク


(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

履歴書がB5のときA4の封筒で送っていいの?

履歴書b5 a4封筒

履歴書がB5のときA4の封筒で送っても構わないですが、B5の履歴書しか同封されていない場合、採用担当者には、「B5の封筒がないので間に合わせでA4の封筒を使ったな。」と常識を疑われかねません。

B5履歴書以外にA4の職務経歴書などの書類もいっしょに送るときは、A4サイズの封筒を利用しましょう。

A4サイズの封筒を使う理由とは?

普通は応募書類として送るものに履歴書と職務経歴書があります。
履歴書はB5やA4のどちらのサイズでも作成してもいいですが、職務経歴書は通常はA4サイズのものを作成します。

それなのでB5の履歴書とA4の職務経歴書を送るのであれば、A4の封筒で送ります。理由は応募書類を折らずにすみ、見た目がすっきりするからです。【角型2号】という封筒を使えば問題なく折らずに入れることができます
封筒に入れる前に書類をA4サイズのクリアファイルに入れておけば完璧です

応募書類が履歴書だけでいい場合もあります。その場合は、折って送っても構いませんので、下の「履歴書を折って送る場合」を参考にしてください。

履歴書を折って送る場合

まず注意しなければならないことは、二つ折は避けることと、
四つ折は折り目が多くなり応募企業の担当者にいい印象がありません。
折る場合は三つ折が正解です。三つ折は難しそうですが、A4もB5の履歴書の場合も市販のものなら、横に折り目のガイドがついているので簡単に三つ折することができます。
折るときは、履歴書の文面や写真が汚れたりしないように、写真が内側になるように折ります。

送るときの封筒は、市販の履歴書であれば縦長の封筒が付属されているのでそれを使います。パソコンで作成した履歴書で封筒がない場合は、【長形3号】という封筒を使いましょう。この封筒ならば、A4もB5の履歴書も三つ折にして入れることができます。

履歴書を郵送する封筒に貼る切手の値段

履歴書を封筒で送るときの切手の値段は、B5もA4の封筒のときも値段は、どちらも12cm×23.5cmの定形サイズを超えるので定形外の料金扱いになりますが、同じ値段です
履歴書以外に同封する書類の枚数によりますが、50グラム以下なら120円100グラム以下なら140円です。

送付状1枚、履歴書1枚と職務経歴書2枚くらいだけなら50グラム以下のはずなので120円切手で済みますが、それ以外に自己PR書、ITエンジニアの人なら職務経歴書とは別に開発経歴書なども添付するときがあります。また、これら書類をクリアファイルなどに入れると50グラムでは済まなくなるので、心配な人は140円切手を貼っておくと安全です。

安易に120円切手を貼って送ってしまい、料金不足で応募企業側に不足料金を払ってもらうなどの失態は、合否に影響するかもしれませんので気をつけたいところです。

どうしても不安のある人は、郵便局に直接持って行って重さを測って料金を計算してもらうのがいちばん安心です。

ちなみに転活応援侍は、つまらないところで悩まないで、応募書類が少ない場合でも、余裕を持って140円切手を貼って郵送していました。

まとめ

転活応援侍は、応募書類を送るときは、角型2号封筒に履歴書と職務履歴書のどちらもA4サイズのものを入れて送ってました。封筒の色ですが、茶色と白がありますが、どちらでも構いませんが、茶色だと事務的で素っ気無いので白地のものを好んで使ってました。

 

関連記事 [AFB] トップページへ戻る

(人気記事)簡単にできる!リクルートエージェントで職務経歴書を作成してみた
(注目記事)履歴書の正しい書き方に迷ったらプロに聞け!

スポンサードリンク



同じカテゴリー「【履歴書あれこれ】履歴書の小さな疑問」の一覧

職歴 少ない

転職歴の少ない人は職歴欄をこう書こう

職歴が少ない人はどう書くか 転職したことが1回もなかったりあるいは1回程度の人で入社、退職だけの記述だと職歴欄はスカスカになっていますよね。 転職歴は少ないに越したことはないんですが、あまりにもスカス […]

記事の続きを読む
職歴 多い

職歴が多い人は職歴欄をこう書こう

職歴欄のスペースは限られています 転職が多い人の職歴の書き方についてお話をします。 ポイントはざっくり言って二つなんです。転職歴が多いのでどうしてもその欄ってスペースをとってしまうんですけれどもいかに […]

記事の続きを読む
履歴書 訂正

履歴書は訂正した痕跡のあるものを提出してもいいの?

結論から言うと、履歴書は訂正した痕跡のあるものは、提出してはいけません。 でも、例外もありますので、それについては後半でお教えします。 履歴書の訂正の痕跡とは、履歴書を修正テープや修正液で修正して、誰 […]

記事の続きを読む

履歴書の嘘はどこまでなら許される?

裁判でも「黙秘権」というものがあるのを知ってますよね。自分に不利になるようなことを公開しなくても良いという権利です。 それと同様で、履歴書だからといってすべての事実を書く必要はありません。転職で採用に […]

記事の続きを読む
履歴書 どこで

履歴書はどこで売ってる?どこで買う?

履歴書は、以下のところで売ってますし、または、転職サイトから無料でダウンロードできます。転職者用では、A4かA3見開きサイズのものを使いましょう。 書店、文房具屋、コンビニ、スーパー、100円ショップ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

転活応援侍のプロフィール

転職5回と会社倒産1回を経験し350社以上に履歴書を送付した経験を持つ元SEで今はキャリアコンサルタントやってます。

プロフィールの続きを読む

Copyright© 2018 履歴書や職務経歴書の書き方で1人で悩まないで!e転職で解決!

ページトップ